B!

悲喜こもごも

皆さま、今年も残り少なくなりましたね。
2009年、良い年になりましたでしょうか?まさに悲喜こもごもだったことでしょう。
うちの素敵な出来事はこれに尽きます。

20091231210100.jpg


皆さまにも来年は良いことがたくさん訪れますように…

それでは良いお年を~!

久しぶりのお楽しみ

佐々野釣具店さんより封筒が届きました。DSC08334.jpg

そう、タックルインフォメーション。

今はオークションなどでアンティークタックルなんかは
どこにいても、また何でも見ることができるのですが、
こうしてカラーのカタログを眺める、というのはまた違った楽しみがあるなぁ、と再認識します。
うーん、なんだろう、紙をめくる楽しみ、かな。

メール一発だったらコストも下げることができるだろうな、と思うのですが
こうして印刷、郵送なんて手間をかけて送ってきたこのカタログにはいつも楽しませてもらっています。


ところでボクも年末年始、奥さんの実家のある京都に帰省してきます。
天気を見ながら福井にメバル釣りにでも行きたいと思っています。
その釣りの様子などをを含めてその間、
時間があれば携帯電話からアップしてみようかと思っています。

ではでは、みなさん、良いお年を~!

ぬくぬく温室フィッシング

天皇誕生日の23日、
長女の「どこかに連れて行け攻撃」と
嫁の「うるさい長女をどこかに連れ出せ」視線が眩しくて仕方が無いので
笛吹市石和のリオスフィッシュパークへ。



15年ぶりくらいでしょうか?
ボクがよく来ていた頃は熱帯魚売り場が併設されていましたがそれはなくなっていました。
熱帯魚専門店ってミニ水族館みたいだ、と思うのはボクだけでしょうか?
でも今はマニアックな魚でもホームセンターに売っていてびっくりしますよね。

DSC08321.jpg

立派なやしの木。
見た目の通り釣堀内は暖かいです。
日の当たる場所の方が魚が動いて釣りやすいかな、とおばちゃん。
フナ鯉池の1時間1000円の釣り券を購入し釣り始めます。
この1000円の中に竿、仕掛けレンタル代と餌代も含まれます。
延長は10分150円。

真剣なまなざしで浮きを見つめる、の図。

DSC08310.jpg

まあ、彼女の場合、遅合わせなので釣れません。
娘にあわせるところまでやらせると
浮きがしっかり沈むまで待ってしまいそうで針を飲み込まれそうです。

ご満悦、の図。

DSC08314.jpg

あわせてあげて、釣らせてあげます。
日が良かったのかひっきりなしにアタリがあります。
ピクピク、モゾモゾ・・・
ピシッとあわせるとハズレ、なんて。

DSC08311.jpg

20cmくらいがアベレージでしょうか?

DSC08313.jpg

時たま錦鯉も連れます。
持って帰ることもできるようです。
庭に池でもあったら放しておくってのもいいですネ。

1時間ほどでの釣果。

DSC08316.jpg

見えていないところの魚も含め15、6匹といったところです。
しかしこの釣れ方は大変ですヨ。
丸1日釣り続けたら・・・
これはこれで非常に楽しい釣堀でした。


知らない道を車で走っていて、ふと食堂の看板、
そこにカキフライなんて書いてあると「お、釣具屋か?」なんてつい反応してしまう方はクリック!
こんなことになったら病気ですゾ!ボクの経験談ですが(笑)

当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。

ではでは、みなさん、メリークリスマス!

ショォォォックゥ!!

フレッシュプリキュア、今日の放送を娘と一緒に見ていてなんだか最終回が近そうだなぁ、
でもいくらなんでも早すぎるしそんなこと無いだろ・・・と思いつつ調べてみると
なんと来春よりハートキャッチプリキュアへとかわるじゃないですかぁ!

アニメマニアではないボクがなぜショックかというと

こんなのや



こんなの

DSC08262.jpg

これも

DSC08263.jpg

まだまだ・・・

DSC08260.jpg

あー、ショック・・・
まだまだパンツもシャツもあるのに!

ちょっと早すぎるでしょ。
アンパンマン並み、とは言わないけど、
ドラゴンボールのように戦う敵を強くしながら同じキャラクターで3年ほど持たしてくれ!
不況だとこんなところにおもちゃメーカーや他企業の策略が見え隠れ。。。
もうプリキュアグッズは買わん!
キャラクターはミッキーやプーさんにしよう、と思う今日この頃。


ライダーベルトを腰に巻いて階段や崖から飛び降りた方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。

昔、ライダーベルトを過信して大怪我をしたいわなたろうでした。

ともかくもあなた任せのとしの暮  一茶
まあ、この一句に尽きますか、この時期は・・・


妄想のとりこ

シーズン中に数回入る里川をブラブラと見に行ってきました。
こんな風に石の入った場所を見ると竿を振れない分つい妄想が(笑)

CA390559.jpg

最近雨が降っていないので岩に渇水期の印の白いリングが付いています。
ユスリカのハッチはありましたが残念なことにライズを見つけることはできませんでした。
岸を上流に向かってブラブラ歩きながらキットあそこの淵はライズするなぁ、とか、
ソラックス、いやとりあえずアダムスパラシュートで良く見えるやつ。
まず手前の肩を打って、流れの脇、イワナもいるから左奥も、
出るんだったらここしかない!出ろ!!な~んて。
夜中に眠る前、こんな風に考えているとワクワクして眠れなくなったりして・・・
妄想のとりこです。
この写真1枚で結構楽しむことができます。
だから釣り雑誌を見るのも結構好き。
釣りDVDでも見なよって?
おっしゃるとおりです、でもきっとビョーキなんです(笑)
僕は川の「とりこ」。



谷と違い川の近くには田んぼもあって、こんな風にワラを乾かしていたり。
このワラを御柱の綱に使うのでしょうか?
この近くの田んぼにはどんど焼きの骨組みが作ってありました。

里は新年に向け準備が進んでいます。
ああ、そうだ年賀状!
あ、大掃除!

年末って、なんだかせわしいないですネ。

あ、このビョーキ、サブリミナル効果のように写真から目に感染するようです。
感染してしまった自覚のある方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。

それでは皆さん、ホデリノミコト万歳!

アルミ缶アルコールストーブ

ジョニーさんのブログのコメントでお話していたのすが、
コメント欄であまり長くなるのも失礼なので写真とともにこちらに。

ストーブの本体の高さは燃料の入る量を左右するのでできるだけ高くしたいところなのですが、
ここを高くすると便利なエスビットゴトクに入らなくなってしまいます。

DSC08224.jpg

厚み21mmほど。
厚さを同程度に抑えてこうしたら燃料がたくさん入りそうだ、という案はあるんです・・・
面倒なのと、今のままでも十分なためそのままなのですが。

DSC08228.jpg

21mmでもエスビットゴトクに入れるとこのくらいの隙間ができてしまいます。

薄くしすぎたときの記事はこちら
アサヒスーパードライ250cc缶だと下から五番目の線で切ると丁度いいみたい。
350cc缶でも変わらないと思います。

ユニフレームチタンケトル。



このケトルは500ccの水が入ります。
無風の室内で水温20度位、気温も20度ほどでしたらこのケトルの水を沸かすことができます。
もちろん屋外では風防は必須。
屋外で目一杯のお湯を作りたいときは火が消えて燃料が無くなったストーブに
アルコールを追加し、もう一度点火します。

DSC08234.jpg

アルコールを入れるボトルはコンタクトレンズの洗浄液の入っていたもの。
というかサイズが丁度よかった(50cc)のと、ネジ式の蓋で口が細くなっている、
おまけについていた左側の小さいボトルを使っています。
リサイクルマークがPEになっていますのでポリエチレンですね。
まあ、ナルゲンボトルでも100均のものでもなんでも多分、大丈夫。
カップ麺とコーヒー一回分くらいだったらこのくらいの量のアルコールがあれば十分です。

3割ほど水を入れると火力が落ちます。
こんなのなんですが、いろいろ試すと面白いですよね。

アルコールは飲むものだ、燃やすもんじゃないぞ!と思った方はクリック!
アルコール飲むと燃えるんだ、という方もついでに・・・

当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
それでは皆さんTight Lines !

お酒を飲んで何に燃えるのかは聞かないことにします。

実家のウラヤマシイ薪ストーブ

焚き火・・・
キャンプに行くたびに無駄に炎を大きくして火を見ているのが好きでした。

今年、父母が新築した家に薪ストーブを入れました。
中途半端な寒さでは家中がTシャツで過ごさないといけないくらい熱くなってしまうため、
この寒い諏訪湖周辺でもようやく最近になってようやく本格始動といったところ。



娘を預けて迎えにいくと食事をご馳走になり、ついでに火遊び。
ボクは薪の消費量などあまり考えずにジャンジャンストーブに放り込んでしまいます。
一度温度を上げて安定させてしまえばユラユラと火が揺らぎ、
それを眺めていると時間が経つのを忘れます。

長男のボクに父親は「いずれ家ごとお前のものだ」と言いますが、
こんな楽しいおもちゃ、父が逝くはずの10年も20年も待てるか!
冬の間は実家に行く楽しみが増えました。

自宅アパートのお気に入りの場所にはこれが。

DSC08204.jpg

トヨトミレインボー。
もう20年ほど前のストーブです。
高校の時にボクの部屋に、と父に買ってもらったもの。
物持ちのよさに我ながらびっくりです。
とはいえこの7、8年使われず実家の倉庫に眠っていました。
去年より復活させたのですが、火が見えるストーブにすっかり魅入られてしまいました。

DSC08211.jpg

オレンジ色に燃える火と、その奥に見える虹色のリング。
これがこのストーブを気に入っているところです。
ヤカンのお湯が沸騰するシュンシュン、という音以外は燃焼音もなく静かなのもいいところ。
おチビ①、おチビ②と嫁さんが寝た後にここでお酒を飲みながら本を読んだり。
そしてタイイング用の机もこの隣にあります。

しかし薪ストーブの前にロッキングチェア、その奥のライティングビューローに
バイスが置いてある、なんてのはボクの夢だなぁ。

トルコのシリフケなどここには書けないシモネタ珍地名を中心にウィキペディアにはたくさん!
リンク先のウィキを見る前にバナーもクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
それでは皆さんPetri heil!

ウィキやこちらの世界の「珍名」所大集合というサイトを見ていただくとわかりますが、
日本人から見るととんでもない地名がありますネ。
ウブなボクは思わず赤面。
こ、これ以上は自分を抑えられそうに無い・・・

マグライト

ライトといえばLED全盛なのですが、ボクもLEDに改造したり
ライトごとLED搭載のものに移行しつつもいまさら手放すことができないのがマグライト。

DSC08118.jpg

気が付くとこんなに(笑)

左から2セルD、ミニマグライトAA2本、ソリテールAAA2本の計5本。
そしてミニマグライトのシースが化繊の物と皮製。

2セルD

DSC08120.jpg

単1電池2本のモデルです。
現行モデルでは6セルD、という単一電池6本の全長50cmのものがあります。
アレは懐中電灯ではなく「棍棒」ですよね。
単一8本の8セルD、というものもあるみたい。
車の中にあるのをおまわりさんに見つかったらつかまるぞ、そんなの。

一番メインで使っていたのが赤いミニマグライト。
壊れてしまったのですがLED1ワットの電球に交換して使っていました。
一番使い勝手がいいですよね。

テールスイッチ。

DSC08131.jpg

シースに入れて置くと勝手に点いてしまうことが多いので購入しました。
買ったはいいのですが、クセでついヘッドを回してオンにしようとしてしまう。
結局二度手間のためちょっと使ってみて「お蔵入り」にしました。

これは工具のおまけ。

DSC08123.jpg

ラチェットドライバーのおまけで付いてきたのかな?
ボクが工具をそろえた10年ほど前はセットになっているものには販促品として
ウォータージャグやライトなど色々おまけが付いていました。
いまはどうなんだろ?
なんとなーく未使用なんです。

ソリテール2本

DSC08126.jpg

片方はLEDに改造。
LEDの方は車のキーホルダーとして使っています。
コレ、実は12ボルトの電池使用なのでけっこう明るいんです。
山で幕営した時、ヘッデンを忘れテントの中で使える明かりはこれだけ、ということもありました。

こんなにあっても一度に使うのは1本だけなんですけどネ。
手を出しやすい値段、というところに問題があるのかも知れません。
それともボクの性格か・・・

調べるとあるもんですネ、バリ島の北部にはキンタマーニという地名が!
行きたいと思った方もアホか!と思った方もクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
それでは皆さんTight Lines !

ああ、品のあるブログを目指していたのにいつの間にか・・・
ヘタするとこんなところで禁ワードに引っかかりそうだ。

まだまだ世界中に珍地名、ありますよ。
ランキングがドドーンと上がったら皆さんからの期待だと判断しここで紹介しますネ。

ジンギスカン

焼肉・・・

煙の中でウハウハ言いながらビールを飲んで、肉を焼く。
うーん、たまらない。

長野県も信州新町を中心としてジンギスカン、羊の肉を食べる文化があります。
本場は北海道?
うーん、そうかも。
でも長野のジンギスカンも旨いんですヨ。



ボクのお気に入りは下諏訪町の南大門。
もちろん牛カルビやロースなんかもありますが、ボクはまず注文しません。
ジンギスカン中心に上ミノを少し注文する位。
とにかく羊、羊、羊・・・

そして焼肉にはビール。

CA390544.jpg

居酒屋ではまず頼まない大ジョッキ。
ああ、食べ終わったのにまたちょっと残っちゃった、位の大きさ。
残しませんが(笑)

飲みながら焼き、食べる!

CA390546_20091210174654.jpg

菅笠のような鉄板で焼くのがジンギスカンの標準的な食べ方と思いますが南大門はこんな鉄板です。
廻りに油溜まりがあって、真ん中は野菜を煮るために塩水が入っています。
このシステムだとまず煙は部屋中に立ち込めます。
服も、かばんもすべて煙臭くなるけどいいの・・・旨いから。

好みもあり、羊のお嫌いな方もいらっしゃるでしょう。
まあ、ボクの好きな「ご当地グルメ」の紹介でした。

大阪の、次の日に体からホルモンの臭いが漂ってくるような、
ウルテやミノ、てっちゃんなんてまだまだ、って思うような、
ビックリするような部位のメニューのホルモン屋、アレもまた行きたいなぁ。

亀田 興毅エグザイルのアツシ(お名前をクリックで写真にジャンプします)が似ていると思った方、クリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
それでは皆さんPetri heil!

見分けられなくなっているみなさま、ウチの嫁と一緒で「カンサイ~」ですヨ(笑)

純国産ウェットフライ

最近、5歳の娘が「ホラ、パパの好きな羽根ぇ」と言いながら
ハト、カラスの羽を拾ってきてくれます。
お嬢ちゃんよ、できたら父にナイショでキミのお爺ちゃんと行く動物園で
セイランの尻尾の羽根やオオハシの胸毛をひろってきておくれ・・・

DSC08159.jpg

そうして拾い集めてくれた羽根たち。
結構な数になってしまいました。
さて、日の目を見せることにしますか。



テイル       ブルーマラード (諏訪湖産)
ボディ       ゼンマイ    (霧ヶ峰産)
リブ        コパーワイヤー (マブチモーター産)
ウィング      ピジョン    (諏訪大社産)
スロートハックル  ブルージェイ  (小黒川産)

ブルージェイはもちろんカケス。
カタカナで書くとわからないもんですね。
なかなか使えるのがトンビの風切羽根。
トンビバイオットは予想意外に良い!

しかしハトのウィングは扱いにくいぞ、娘よ。
スレッドを斜めに引いてもなんだか立ってしまうし
ホワイトティップのブルーマラードと一緒で一発勝負だし。
ノガンやハイイロヤケイとは言わん。
できたら拾ってくるのは七面鳥や孔雀のフェザーにしておくれ。


TVを見ながらジャニーズの話をしていたとき、
嫁さんが「ニュースにいるのが山ピーでしょ?亀有、亀梨クンだっけ?わかんなくなったね」と言われ、
ボク「○○ちゃん(嫁さんの名前)、もうキンキキッズの頃から分かんなくなって来たでしょ?」
嫁「そんなこと無いよ、ほら、カンサイ~・・・」
ボク「それ、関ジャニエイトじゃない?」

当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
それでは皆さんシモン・ペテロ万歳!

その直後「タッキーなんてもう27歳なんだぁ。ランドセル背負ってドラマに出ていたのに」と嫁。
ボクが「そりゃ○○ちゃんもカンサイ~、なわけだ(笑)」と言ってしまったため、
それからしばらく口を利いてくれなかったのでした(泣)

大名釣行

あづみ野フィッシングセンターにブログでいつも仲良くしていただいている
しろさぶろうさんご夫婦と遊びに行ってきました。
行ってきました、というより送迎楽しいお喋り付きの大名釣行。
諏訪湖近くのウチを8時に出発しているので9時過ぎごろからの釣り始め、多分。

CA390551_20091205215556.jpg

この管理釣り場をご存知の方は良くお分かりだとは思いますが、1投目から反応が。
しかもそこそこのサイズ、綺麗な魚体の魚中心で竿は満月続きです。
しろさぶろうさんの奥様なんてイワナ5連発ヒットしたとのコト。
ご夫婦そろってお上手なんだもん。

CA390551112.jpg
(写真はイメージです)

話と釣りに夢中になり、写真を撮らないという暴挙(笑)
まあ、きっと魚を見て、話に夢中になり鼻息が荒くなってしまったボクと違い、
しろさぶろうさんは写真を撮っていると思います・・・

フライは何でも反応が良かったんですが、
一番反応の良かったウェットフライ。

CA390553.jpg

これを表層で引っ張るのが一番反応が良かったかな。
ラインをリールに回収中、魚がフライをくわえていたりとか。

昼ごはんを食べに行くとタイミングよく?雨が降り出し、
それまでに満足できるほどの魚を釣っていたこともあり自然に納竿。
その後、夕方までファミレスでおしゃべり。
フライフィッシング業界の誰それは変態そうだとか、キャスティングはあの人がうまい、とか。
やはり同じ趣味の方、キャリアの長い方とお話しすることは刺激になります。
いやぁ、楽しかった!

これだけ釣れたら次回は午後からでいいよね、とお二人。
賛成です!また行きましょう。
まあ、1日中ファミレスで延々喋る、というのもアリか?


サッカーワールドカップ予選のアンリの神の手についてのコメントをした
アイルランドのアハーン司法相のお名前は
ボクにとってオランダの地名、スケベニンゲンを知った時以来の衝撃でした。
そんな気がした方も、そうでない方もクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
それでは皆さんTight Lines !

リーダー

今週末に管理釣り場に行く予定があるのでリーダーを作りました。
14ft位の長さのものを2本ほど。
これだけで足りなかったら虎の子のノットレスリーダーを出さないと(笑)

DSC08100.jpg

以前(←過去アーカイブへ)紹介したとおりいつも使うリーダーはノッテッドの自作です。
こだわりがあるからとかじゃなく一番の目的はランニングコストを下げるため。
でも色々参考にして改造したりしていくとターンしやすかったり、まったくターンしなかったり。
リーダーひとつですがアレンジしていくとなかなかコレが面白いんです。
フライも少し巻かないと足りないかな。
うーん、楽しみ。

一番近い管釣り、蓼の海。

CA390550.jpg

いまはシーズンオフ、12月はじめから4月中旬まで禁漁とのことです。
標高1300m弱ですので寒くて凍っちゃうのかな。
「いま、会いにゆきます」のロケ地らしいです。
僕は見ていないんですけどネ。

こんなところでフルキャストするような釣りをしたらキャスティング、上手くなるんだろうなぁ。

某入浴剤のCMであのデカイ缶、邪魔!と強く思った方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

通常サイズにしろってぇの。
ふみえのタオルも紀香の缶も・・・
ああ、雨上がり決死隊の桶は大きくてもいいですヨ
プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック