B!

カールコード修理

落として無くしそうなものにカールコードをつけておくのが好き。



この腰袋は趣味用(笑)
仕事では全く使わないし使ったこともないのですが大事な道具です。
カールコードは4サイズ両口ラチェットに、小さなモンキーレンチに。
フライベストにもたくさん付いているのですが
クイックノッターに付けていたカールコードの一つが壊れてしまいました。

IMG_6540.jpg

買えば数百円、百均にだって売ってる。
でも細くて長く伸びるのはなかなか見つからない。
そして切れていることに気が付いた次の日に釣りに行きたかったんだもん(笑)

観察してみると穴をあけスプリットリングをつければ修理できそうです。

IMG_6543.jpg

電動工具を使うとケガをしそうな素材、そして小ささ。
ピンバイスで穴をあけることにしました。

IMG_6541.jpg

ムニュムニュとドリルの歯が逃げるうえ
地味に固く時間がかかりますが何とか穴あけが終了しました。
スプリットリングをつけて修理完了。

IMG_6544.jpg

ボクのお気に入りのツール、クイックノッター。
慣れてしまえばクリンチノットとサージョンズ・ノットがあっという間に結べます。
予備を持っていますがなくしたら悲しいもんね。
これで安心です。

棒状のものを穴に入れるときには濡らさないと入らないと実感している方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  






ジムニーJA11バン プラモデル

ついポチッとやってしまった・・・(笑)



今までもジムニーのプラモデルやミニカーってのはいくつかあったんです。

IMG_6510.jpg

でもそのモデルとなっていたのはオープン。
2016年末に初めてバンがプラモデルのモデルとなったのです。
しかしヒストリックカーシリーズって(笑)

ポチッとしてしばし。
パッケージでは塗装済みだけどもしや、と思いつつ箱を開けてみると
やはり塗装は自分でしなければいけない、本格的なプラモデルでした。

IMG_6511.jpg

このまま作ってもいいんだけどやっぱり自分のクルマと同じ色にしたい。
そのための無塗装なんだな、としみじみと・・・
どなたか塗ってくれないかなぁ(爆)

IMG_6512.jpg

しかしこのプラモデル、秀逸なのはホイールが2セットついていること。
ボクのジムニーには純正アルミが付いています。
ジムニーには純正アルミが一番いいんじゃないかというボクの考えは
こちらアーカイブを参照していただくとして
ヒトデ鉄とアルミのどちらか選べるというのはやっぱり嬉しいネ。

IMG_6499.jpg

さて、このビニールの袋を破る時は来るのだろうか・・・

袋が破れていた時の驚きと焦りを経験したことがある方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  














トヨトミレインボーストーブRB-2 芯交換

寒くなってきました。

そろそろストーブの時期なのですが
ボクが所有するトヨトミレインボーは芯の繰り出しがそろそろ限界。
何より芯の上げ下げで手の皮がむけそうなほどの力が必要なのです。
これはどう考えたっておかしい。



重い腰を上げついに芯を交換することにしました。
替え芯を注文したのはOld and Toolsさん。

IMG_6201.jpg

今回は、というか芯交換自体初めてなのですが
耐久性が高いと評判のいいガラス芯にしました。

IMG_6203.jpg

真鍮ブラシで磨いたりホコリを落としたりと
軽く掃除をしながら分解していきます。

IMG_6202.jpg

芯の繰り出しを何度かしているので手順はなんとなく覚えています。
それほど手間取らずあっという間に芯を取り出しました。

これだけ炭化していたらそりゃ芯の上げ下げで
手の皮がむけそうになるはずだ(笑)

IMG_6204.jpg

芯をどれだけ出すかマーキングだけして交換、
元通りに組み立てていきます。
自動消火装置と軽くなった芯の動きを確認、
そして試験点灯。

IMG_6205.jpg

灯油ストーブの独特の臭いが少なくなり綺麗に燃えるようになりました。
何より芯の上下の動きが軽くなったことが一番の収穫。
動きが悪いのも芯が原因だろうと思っていたんだけどね(笑)

火が見えるストーブは室温以上の温かみを感じますよね。
お気に入りのストーブの芯の交換を済ませ
これで冬を暖かく過ごすことができそうです。

上下の動きが少しきついくらいのほうがいい時もあると思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

    

しかし芯が2000円、本体が15000円ってのは問題だなぁ(笑)

にしきたトレーディング ランディングネット用ヒートン

当ブログの公式スポンサーのにしきたトレーディングさん。
先日はランディングネット用のヒートンを送っていただきました。

IMG_4945.jpg

トローリング用スイベル、のはずなのですが
ボールベアリングスイベル全盛期の今、探してもヒットしません。
おとなしくにしきたさんから購入しましょう。
以前洋ネジを使って自作したこともありますが
手間を考えると買ったほうがいいです。

ラインアップは直径4㎜と6㎜。
小型のネットで重量がないものに
またはヒートンを目立たせたくない場合は4㎜を、
大型ネットには6㎜を使うといいと思います。

塗装前のボクのネットは今は持ち手用のヒートンが取り付けてあります。

IMG_4947.jpg

取り付けた時のイメージ的にはこんな感じになります。



小型のいわゆるヒートンを使うより絶対カッコいい。
しかし膨らむのはイメージばかり、ここまで出来ているんだから
夜中に小人が出てきて本塗装とネット編みをしてくれないものだろうか(笑)

IMG_4942.jpg

そうなのです、艶消しのまま使おうにもネットを編まないといけないのです。
作り始めてはや5ヶ月、
なにかと忙しい年にこんなことを始めるんじゃなかった・・・

もうすぐヒートンを取り付けられるほどネット作りが進んでいる方は
こちら、にしきたトレーディングさんから購入してください。

膨らむのはイメージだけじゃないはず、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!










サンディングシーラー地獄

前回はオイルフィニッシュ、
前々回はとその前は木固めエースから直接2液ウレタン樹脂塗装をしたため
使わなかったサンディングシーラー。



サンディングシーラーを使うと地肌のへこみを埋め
塗装の乗りもよくきれいに仕上がるらしい。
今回は使ってみることにしました。

IMG_4476.jpg

あとで削ってしまうので塗装は厚塗り、ボテボテに。
乾燥が早く数時間で乾くので数回塗っては乾かし
400番くらいのサンドペーパーをサンディングブロックに当てて削っていきます。

IMG_4535.jpg

そもそもサンドペーパー掛けが好きな性格のボク。
今回もやりすぎてついつい厚塗りしたはずの
サンディングシーラーの層を過ぎて地肌が出てしまいました。

IMG_46215.jpg

塗りなおしては削りまた塗っては削る・・・(笑)
何度繰り返したことか(爆)
ちょっとだけつやのある部分もあるけどまあ、こんなもんだろ。
長野県の渓流はもうすぐ解禁間近ですがこれから本塗装、そして網編みです。

こすり続けてしまうのがオトコのサガ、と同意してくれる方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  






プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック