B!

スーパーフィート インソール

もう何年前になるでしょうか。
朝起きた時などしばらく足の裏に体重が乗らなかった後に
足の裏に激痛が走りるようになりました。
足底筋膜炎という症状なのですがそれを比較的マシにしてくれたのが
ストレッチとこのインソール、スーパーフィート



購入したのはおそらく10年近く前、ほぼ毎日履く靴に使うようなったのが3年前。
機能はおそらくほとんど劣化していませんが人前で脱げないほど色が変わってきました。
変色さえ気にならなければこのまま使い続けることが出来るはずですがそろそろ替え時。
もちろん迷うことなくスーパーフィート。

IMG_7213.jpg

今回は緑ではなくオレンジ。
オレンジは緑と同じ機能を持ちながら快適性が上がっているそうです。

IMG_7215.jpg

その部分が足の前部分の低反発素材のクッションです。
確かに固いグレーのスポンジより柔らかく厚みがあります。
この前の部分のクッションがかなり楽で
足に来る衝撃を確かに減らしてくれています。

IMG_7216.jpg

何が一番効果があるってやっぱりかかとの固いカップ部と
土踏まずをしっかりサポートしてくれるアーチでしょう。
他のインソールと考え方が違うらしく、
このインソールは足の本来持つ機能を最大限に引き出してくれるそうです。

使い始めて1週間ほどは足が痛いのです。
これは悪い形になっていた自分の足が矯正され始めている証。
それを過ぎると本当に足が楽になります。

IMG_7217.jpg

ボクはシダスとスーパーフィート、インソールの二大巨頭を使っていますが
普段履く靴にはスーパーフィート、たまにしか履かない靴にはシダスをお勧めします。

3本目の足は痛くないよね?と心配してくれる方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  



ハンドスピナー 無心で回そう

あっちでクルクル、こっちでもクルクル・・・
ハンドスピナー流行ってるな、そんなに楽しいのかな、と思っていました。
ジムニーのトランスミッションを修理した時に交換したダメになったベアリング。
クルクルしてみるとこれが(笑)



試しに2つ買ってみました。
外れを買ってしまったら最悪ニコイチにしようか、と。

購入に先立ってちょっとだけ調査すると外れを購入してしまうと全く回らない。
外れてしまう理由はおそらくバランス、そしてベアリングの性能。
ベアリングは交換できるけどバランスをとるのは難しいので
できるだけ工作精度の高そうなものを選ぶしかありません。
同じ形でも塗装がかかっていたり綺麗に磨かれているものはダメ、
プラスチックはおそらく精度を出しにくいはず。

NC旋盤などで加工されたもの、旋盤目のあるものを選びたいのですが
写真を目安に選んでも写真と同じものが届くかわからない海外発送は避けたい。
アマゾン発送だったら大丈夫かな・・・



注文して届いたのがトップ写真のもの。
値段もまずまず、そして写真の通りのものが届きました。
海外発送ではなくアマゾンからの発送だったらから届くまでの時間も2日ほどと満足。

とりあえず回してみると2つとも普通に3分ほど回ります。
んー、アタリだったか(笑)
ベアリング交換したりとかもちょっとだけ楽しみだったのに(爆)

IMG_7209.jpg

しかし2つのうち片方は回したまま縦にするときに
ジャイロ効果を感じるときにコトコトと動きます。
これが案外気持ちよくない(笑)
ベアリングにガタは少ないみたいだけど
ベアリングのアウターレースをしっかり固定できていないみたい。

IMG_7210.jpg

クリアファイルでこんなのを作っちゃった。
軸の回転部分に当たらないようにカットしてセットしました。

IMG_7211.jpg

このワッシャーでベアリングのアウターレースさえがっちり固定できていれば
インナーレースは指で挟む軸の部分で挟まれしっかりと固定されます。
ということは軸や本体のガタはほぼ関係なくなるので
回転はベアリングの性能次第となるはず。

RIMG2244.jpg

やばい、やばいぞ!
まったく止まる気配がありません。
購入した二つのうちベアリングにワッシャを入れた方は6分ほど、
アタリだった何も手をくわえていない方は
ホワイトガソリンでベアリングを脱脂しただけで8分30秒。

問題はハンドスピナーを回すよりどんなものがいいのか調べたり
こうして調整して回転をよくする方が楽しい、ということ。
NSKやNTNなどの日本製のベアリングに交換したらどうなるか・・・
ベアリング交換くらいは自分でどうにかなるけど
どなたか実験で公差0.005くらいで本気で作ってくれないかなぁ。

ヌルヌルと動かすのが好きな方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  








最強の保湿剤 ワセリン

釣りをしていると手を水につけるシーンってのは結構ありますよね。
例えばニンフが底石に引っかかったのを外したり
岩につかまった手を洗ったり。
魚から針を外すシーンってのもまれに(笑)

空気が乾燥していて雪シロが入っているこの時期、
釣り終わると手がガサガサに粉を噴くようになるという経験をする方は多いはず。
ボクが釣りの前に、釣りの途中で塗るのがワセリン。



500g入り、これで千円以下。
我が家では魔法の薬と呼んで愛用しています。
下の子にはぶつけた場所に塗るだけで痛みが治まる、まさに魔法の薬(笑)
チューブ式が便利なのですが写真の物はたくさん入っていて安いので
これを小さな入れ物に詰め替えてカバンの中、ベストの中に入れています。

RIMG1829.jpg

たくさん塗っちゃうとベトベトします。
少しだけ手に取り、しっかり温めるようにして薄く塗ります。
塗れた手に付けて伸ばしてもOK。
ボクは家などで塗る時は多めに塗って石鹸で洗っちゃいます。

RIMG1830.jpg

ワセリンが釣り向きだと思う理由は
薄く塗っておくだけで膜を張ったように水をはじいてくれるところ。

RIMG1833.jpg

靴擦れやけがをしたときには傷薬のかわりとして、
乾燥で唇が渇いたときにもリップクリーム代わりに指先にとってひと塗り。
花粉症の方は鼻の穴に塗っておくと体の中に花粉が入らないそうです。
夏場にはハッカ油を混ぜおけばディートフリーの虫除けに、
虫に刺されたらステロイドフリーのかゆみ止めに。
もったいないけど非常用に着火剤の代用品としても使えます(←実験済みw)
ベストの中に忍ばせて置いて損はないと思いますよ。

中学の頃は使いもしないのに財布に忍ばせていたものがあるなぁと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  




DIME付録のスマホレンズ

付録がスマホレンズなので絶対なくなると思っていたダイム2016年5月号。



書店で買おうかと思っていましたが念のためアマゾンで予約しておきました。
雑誌って付録が付くことで特別定価として数百円高くなることが多いですよね。
ダイムの普段の定価が600円、今回スマホレンズがついて750円。
アマゾンで2週間ほど前に予約したら普段の定価の600円で買うことができました。
これ、アマゾンの裏技のひとつ。

IMG_4781.jpg

広角・接写2in1クリップ式のこのスマホレンズ、
アウトドアブランドの「CHUMS」とのコラボです。

IMG_4775.jpg

作りも結構しっかりしています。
レンズの枠はおそらくアルマイト加工。
広角レンズとマクロレンズの切り替えはネジで切り離せます。

RIMG1213.jpg

広角レンズはこんな感じ。
手持ちですがほぼ同じ角度、同じ場所からの撮影です。

IMG_4779.jpg

IMG_4778.jpg

本来は内側のセルフィーレンズに取り付けます(笑)
ケラレが出ますがまあ、しょうがない。
室内で子供を撮ったりするのに広角レンズは便利ですね。
おじさんのセルフィーなんて、ね(笑)

さて、このレンズの本命のマクロ。

IMG_4777.jpg

あらが見えるほどにかなりしっかり寄れます。
相変わらず詰めが甘い・・・(笑)

この雑誌、予想通り売り切れ、アマゾンでは付録無しとか
付録があっても高値で取引されています。
実際のところスマホレンズにチャムスのプリントがなければとても安価。
楽しく遊べるおもちゃです。

大人と子供の違いは持ってる玩具の値段の差だと思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  













諏訪市統一法被

諏訪地方はお祭りの雰囲気が高まってきました。
天候の挨拶とともに御柱の話題が出ます、毎回(笑)

IMG_4726.jpg

先日の長野日報にかねさ呉服店さんが保管している
諏訪市統一法被の変遷が掲載されていました。
それを参考に我が家に伝わる法被を年を追って紹介します。

IMG_4710.jpg

まずはおそらく昭和49年、1974年のもの。
最近は復刻版が出たので着ている方が多くなりました。

IMG_47111.jpg

昭和55年、1980年のもの。
諏訪湖の波がデザインされ、祭の字と諏訪大社の紋の梶の葉は踏襲されています。
この年から本格的に統一法被が作られるようになったそうです。
なのでどのお宅にもこの法被からは保管されているようですね。

IMG_47112.jpg

昭和61年、1986年。
この年は紫に色が変更されました。
腰、腕には綱がデザインされています。

IMG_47114.jpg

平成4年、1992年。
腕の綱がなくなり諏訪市の市章に戻りましたがデザインはほぼ一緒、
そして色が青に戻りました。

IMG_4713.jpg

平成10年、1998年。
これはよく着たようで色が褪せています(笑)
冬季五輪が長野で開催された年でローマ字で「SUWA」と入っています。

IMG_4715.jpg

平成16年、2004年。
綱のデザインに変更されその中に「諏訪」の文字が入りました。
そして色も昔の黒に戻りました。
着丈と袖が少し長くなったこの法被、
かっこいいけどちょっと作業がしにくいんです。

IMG_4725.jpg

平成22年、2010年。
デザインはほぼ同じですが綱の巻き方が少し違います。
不景気だったため前回の法被を着ることができるようにと
ほぼ同じものになったと聞いています。

今回の法被はデザインはほぼ一緒で濃紺。
大人用の在庫はなく4/20頃に入荷するとのこと。
必要な方は諏訪市呉服商組合加盟店、
扇屋呉服店さんなどに問い合わせてみてください。
ボクは今回は買わなかったけど
これだけ揃っているんだしやっぱり買っておいた方がいいのかな・・・

IMG_4709.jpg

今回の本題。
この新聞記事の矢印の先の法被、昭和37年の法被を探しています。
もしお持ちでもう着ないよ、と言う方がいらっしゃったら譲ってください。
昭和42年・49年、その復刻版でも構いません。
よろしくお願いします。

これだけあるんだからもういらないじゃん、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
複数枚あるものもあり、さらにまだここで紹介しないものも・・・
お祭り本番では地区の法被や団体の法被を着る方もいるので
それを見るのも楽しみの一つですよ。

   



プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック