B!

SR400 クラッチレバー交換

先日のソロツーリングでクラッチレバーを折ったのは報告した通り。

IMG_6064.jpg

まあさすがにこのままじゃね(笑)
折ったその日に注文しておきました。

IMG_6063.jpg

注文したのはキジマのレバー。
先日、ちゃんと確認していなかったため
メーター球を大量に誤発注したのもお話ししました。

IMG_6065.jpg

今回、ブレーキレバーと見比べてみたら形が違う(笑)
まあ、付かないわけじゃないしいいか(爆)

IMG_6066.jpg

交換自体はボルト一本緩めてクラッチアジャスターを外せば5分も掛かりません。
デザイン的にはすっきりしたこっちの方がカッコいいかな。
いずれブレーキレバーもキジマのに変えよう。

IMG_6067.jpg

ついでにさっとサイドスタンドが下りるように給脂して
各ボルトを緩めフロントフォークのセンター出しもしておきました。
そしてさらにセパハンを少し上に、さらに突き出し量を戻し気味に。

IMG_6073.jpg

いい加減おじさんだしね。
余り低いセパハンの位置だと腰が・・・(笑)
さらにディトナのリアショックのプリロードを少し強く、
減衰も少し固めにして試乗。

IMG_6074.jpg

これがかなり良かった!
段差でフロントフォークがよれる感覚もなくなり
クイックでオーバー気味だった挙動が
弱アンダーでしっかりバイクが寝るようになりました。
キャブのセッティングも奥深いけどサスペンションもなかなか・・・
もうちょっと煮詰めてみようかな。
でもセッティングが出るころに乗れない寒い時期が来るんだよね(笑)

バイクは女性と言うけど乗るのは断然、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  








SR400 デイトナミニメーターの電球交換

先日作業したジムニーのブレーキフルード交換だって
1時間くらいしかかかっていないし電球交換なんて作業時間は10分。
フルード交換みたいに何度もやっている作業はともかく
時間がかかるのが下調べなんですよね。
今回はその下調べで失敗した、と言うハナシ。

IMG_5734.jpg

SRのフロントフォークをOHした頃から点かなくなっていたメーターの電球。
ヘッドライトを外したりしていたので配線かな、などとも思いましたが
電球を外してみるとこれはダメだ、とひと目見て分かる状態でした。

IMG_57148.jpg

古い電球を見て14V 1.4Wの刻印をチェック、
送料を考えると10個でも2個でもあまり値段が変わらないで
10個入りを鼻歌交じりで密林に注文・・・

IMG_57146.jpg

翌日届いたものを見るとなんだか形が違う!
プラスチックの台座を分解、取り外してもやっぱり形が違うのです。

IMG_5763.jpg

さて、困った。
1個分解してしまったので残り9個。
使う予定のない電球の在庫を9個も抱えてしまった(笑)

IMG_5748.jpg

よーく調べてみると届いたものは14V 1.4WのT4.7。
欲しかったのは14V 1.4WのT5なのです。
仕方がないので2個セットのものを再度注文(爆)

IMG_5735.jpg

必要なのは2個だけ、これで十分だったのです。
端子に少し加工が必要でしたが修理に10分、
下調べの時間をケチったためにちゃんとした電球が
手元に来るまでに1週間近く掛かってしまったのです。

IMG_5742.jpg

電球の薄暗い明かりがクラシックなSRにはよく似合います。
これでナイトライドも安心、しかしメーターが小さくてよく見えないし
タコメーターはともかくスピードメーターなんてほとんど見ないんだよなぁ(笑)

※ちなみに純正メーター球は12V3.4W T-10、3HTF以降は12V1.7Wです

薄暗いくらいが良かったり腹立たしかったり、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!















SR400 フロントフォークOH

毎年この時期にガッツリバイクをいじっているような気がする・・・
冬は乗らない(雪で乗れないw)からこの時期に
いろいろ手を入れておかないと試乗すらできないのです。

今年は「公私」の公は例年通りだけど私が忙しく
一日休みが取れる日が少ないから釣りに行けないと言うこともあり
少しの時間を利用してバイクを修理している、と言うことかもしれません。



先日CRキャブに交換したのはいいのですが
フロントが暴れるので全開が怖い(笑)
よく見るとフロントフォークから油が漏れています。
しかもこんなところまでストロークしています。
これはオーバーホールだな、と。

IMG_5436.jpg

まずは準備、オイルシールとメスシリンダー。
そして油面調整用のシリンジを購入しました。
結局シリンジはOH時までに届かず・・・次回は油面調整します(笑)

IMG_54611.jpg

仕事から帰ってきて分解、ここまで小一時間。
あとは作業台で作業します。

IMG_5463.jpg

インナーチューブを抜くには17mmのヘックスレンチが必要ですが
これは諸先輩方の知恵を拝借して高ナットを使います。

IMG_5464.jpg

そしてオイルシール抜き。
ジムニーのトランスミッション、トランスファの
オイルシール交換の時に注文して届かなかったシールプーラーが
今回は手元にあります。
写真はイメージ、当て布やゴムなどで養生してください。

IMG_5462.jpg

外したついでにクリアが剥げ
あまりにもみすぼらしくなったアウターチューブのクリアを剥します。

IMG_5465.jpg

フォーク内をしっかりパーツクリーナーで洗ったら
暗くなってきたのであとは室内で・・・

元通りに組み立てたらフォークオイルを入れます。

IMG_5466.jpg

うーん、185.5cc・・・
フォークの突き上げをするので少し多めでいいかな。

IMG_5467.jpg

190㏄弱としておこう。
本当は油面を測りたかったんだけどシリンジが届かなかったのです。
今回使ったのはWAKO'S フォークオイル10 FK-10。
純正でもよかったのですがお安く手に入ったので・・・

IMG_5470.jpg

ついでだったのでステムもばらしておきます。

IMG_5471.jpg

ベアリングを外してグリスアップ。
レースに少し打痕があったけど今回は見なかったことにしよう(笑)

IMG_5469.jpg

サービスマニュアルにあるように一度ぎゅっと締めてから戻し、
再度ちょうどいいところまで締めます。
ハンドルなど全て戻し試乗してみるとギャップ、
ブレーキングでステムからコツンと振動が手元に伝わってきます。
そこから少し増し締め。
ベアリングがゴリゴリいう寸前、これが難しい。

さて、本格的に流してみるとこれが素晴らしい。
本来のバイクの動きってこんなだったっけ?と思う位ヒラヒラと曲がります。
曲がるだけじゃなくまっすぐ安定して走ります。
フォークオイルもステムベアリングもたまにはOHしないといけませんね。

上下運動するものだけにゴムはしっかりしたものでないと危険だと感じた方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  




タイホーコーザイ RTVガスケット

CRキャブ交換などでインシュレーターを外したりと
キャブ周りをいじっていたのでインシュレーターと
シリンダーの間のガスケットが破けてしまいました。
そんな時に焦らずに取り出すのがコレ、画用紙の裏のボール紙。

IMG_54180.jpg

ボール紙にインシュレーターの形を写し取ったら切り抜きます。
悠久の昔からの伝統的なガスケットの代用品です。



ボクはこれだけだと心配なので薄く液体ガスケットを塗るのですが
その頼りの綱の液体ガスケットが固まっていました。

IMG_54113.jpg

チューブの中でむにゅむにゅと動くので固まっていないと思っていたのですが
どんなに強く押してもチューブの中から出てこないので
チューブを半分にちぎってみると見事に個体となっていました。
まあ、その傾向は前回使った時からあったんだけどね。
もう一度くらいは、と(泣)

IMG_54123.jpg

で、大至急で購入したのがタイヤワックスのノータッチや
クリンビューで有名なタイホーコーザイのRTVガスケット。
ノータッチやクリンビューはともかく他の製品はプロ御用達です。
本当は塗った感じがよくわかるので赤がよかったんだけど
大急ぎで使いたかったので黒を。

IMG_5141124.jpg

こんなに糸を引いて・・・いやらしいヤツめ!
いや!言わないで!
どうしてほしいんだ?
言えない・・・
じゃあ、言ってやろう。塗ってやる!

IMG_5485.jpg

この液体ガスケットは以前使っていたホルツと違い
指に付いても軽くこすり合わせると簡単にはがれます。
均一な厚みに塗れているかと言うことも薄すぎると半透明になるので分かりやすい。
実に使いやすいです。
もちろん耐油、耐水、耐寒、耐熱。
絶縁性もあるとのこと。

IMG_541107.jpg

矢印の部分が液体ガスケット併用のボール紙ガスケット。
クーラントやオイルなどの液体にはもちろんダメですが
代用とはいえ次回バラす時までこれで十分なのです。

ラップやコーラは代用品にしてはならないと思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

   







SR400 CRキャブセッティング

先日取り付けたCRキャブ、だいぶセッティングが出てきました。

初期セッティング

メインジェット     142
スロージェット     45
ジェットニードル    3777 真ん中
メインエアジェット   220
エアスクリュー     1と1/2戻し

とりあえずこれでエンジンはかかります。
しかし間違いなく濃く、気持ちよく走ることはできません。

IMG_5409.jpg

ジェットをいくつか購入、そしてCR用のリモートアイドルアジャスターを。
FCRのリモートアイドルアジャスターと互換性はありません。

IMG_5408.jpg

とりあえずで付けておいた
どうやってもタンクをつけたままでは回すことができない
皿ネジのアイドルアジャスターを
ビトーのリモートアイドルアジャスターに交換します。
しかしこれも加工が必要でネジ部を少しカットしないと取り付けできません。
M5のナットを切りたい場所に付けて金ノコで切り、
ヤスリでネジ山を整えておきます。

IMG_5477.jpg

交換してみて分かったのですがアイドリングの調整は頻繁に行います。
ぐりっと回さないとエンジンが掛かりにくい、なんてこともあるので
リモートアイドルアジャスターは必須だと思います。



さて、ジェットの交換。
エンジンノーマル、K&Nパワーフィルター・ペイトンプレイスメガホンマフラー。
ちなみにこの仕様でノーマルCVキャブでのセッティングは
メインジェット170、スロージェット52.5でした。

諏訪湖のほとりは標高760mほどです。
なので平地より基本薄めだと思います。
今回変えていくのはメインジェット、スロージェット、そしてジェットニードルの段数です。
ジェットニードルは7999、メインエアジェットは220で固定です。

IMG_5422.jpg

7/5夕方 曇り 28℃
メインジェット    140
スロージェット    42
ジェットニードル  3777 上から2段目
メインエアジェット 220
エアスクリュー   1と1/2戻し
間違いなく濃い(笑)アフターファイヤー少

7/6夕方 晴れ 28℃
メインジェット    138
スロージェット    42
ジェットニードル  3777 上から3段目
メインエアジェット 220
エアスクリュー   1戻し
1/4開2000回転付近でもこもこ、全開5000回転付近で段

7/7夕方 晴れ 28℃
メインジェット    135
スロージェット    40
ジェットニードル  3777 上から3段目
メインエアジェット 220
エアスクリュー   1戻し
全開時に薄すぎ、伸びない

7/15夕方 曇り 25℃
メインジェット    138
スロージェット    40
ジェットニードル  3777 上から3段目
メインエアジェット 220
エアスクリュー   1戻し
下はOK、全開5000回転付近で段 アクセル1/4開付近でボコ付き

7/19夕方 晴れ 28℃
メインジェット    138
スロージェット    40
ジェットニードル  3777 上から4段目
メインエアジェット 220
エアスクリュー   1戻し
上から下までストレスなく伸びる
1/4開の定速走行時のボコ付きもなし
レッドゾーンは7000回転なのに8000回転まで一気に回ります。
バッチリ、いや、このキャブはやばい・・・

評判のいいジェットニードル5175を試してみてもいいかも。

IMG_5414.jpg

セッティング中はジェットは百均のピルケースに入れて持ち歩いていました。
これで標高が変わる場所に行くときと
季節の変わり目だけ持ち歩けばいいかも知れません。

今はだいたいのセッティングがネットで調べることができます。
ボクも先人の知恵をだいぶ参考にさせていただきました。
おかげで迷宮入りの原因と言われる2か所の変更も可能に(笑)
思った以上に簡単にセッティングが出ました。

気持ちよくふけるしきっちりセッティングが出ていると思うのですが
プラグがいつまでたっても黒いのです。
今付いているプラグはスプリットファイヤSF426C。
17年ほど前にボクが交換したものです。
Cと言うことは7番相当・・・見たからに冷え型です。

IMG_5488.jpg

本当はイリジウムプラグにしたいところですが
基本に戻って標準のNGK BPR6ESに交換して様子を見てみます。
せっかく買ったスレッドコンパウンドを米粒ほどひと塗り。



しかし夕日はイイね。
錆をみんな隠してくれる・・・(笑)

薄暗いといじってもよくわからないと常々感じている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  












プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック