B!

大名釣行

あづみ野フィッシングセンターにブログでいつも仲良くしていただいている
しろさぶろうさんご夫婦と遊びに行ってきました。
行ってきました、というより送迎楽しいお喋り付きの大名釣行。
諏訪湖近くのウチを8時に出発しているので9時過ぎごろからの釣り始め、多分。

CA390551_20091205215556.jpg

この管理釣り場をご存知の方は良くお分かりだとは思いますが、1投目から反応が。
しかもそこそこのサイズ、綺麗な魚体の魚中心で竿は満月続きです。
しろさぶろうさんの奥様なんてイワナ5連発ヒットしたとのコト。
ご夫婦そろってお上手なんだもん。

CA390551112.jpg
(写真はイメージです)

話と釣りに夢中になり、写真を撮らないという暴挙(笑)
まあ、きっと魚を見て、話に夢中になり鼻息が荒くなってしまったボクと違い、
しろさぶろうさんは写真を撮っていると思います・・・

フライは何でも反応が良かったんですが、
一番反応の良かったウェットフライ。

CA390553.jpg

これを表層で引っ張るのが一番反応が良かったかな。
ラインをリールに回収中、魚がフライをくわえていたりとか。

昼ごはんを食べに行くとタイミングよく?雨が降り出し、
それまでに満足できるほどの魚を釣っていたこともあり自然に納竿。
その後、夕方までファミレスでおしゃべり。
フライフィッシング業界の誰それは変態そうだとか、キャスティングはあの人がうまい、とか。
やはり同じ趣味の方、キャリアの長い方とお話しすることは刺激になります。
いやぁ、楽しかった!

これだけ釣れたら次回は午後からでいいよね、とお二人。
賛成です!また行きましょう。
まあ、1日中ファミレスで延々喋る、というのもアリか?


サッカーワールドカップ予選のアンリの神の手についてのコメントをした
アイルランドのアハーン司法相のお名前は
ボクにとってオランダの地名、スケベニンゲンを知った時以来の衝撃でした。
そんな気がした方も、そうでない方もクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
それでは皆さんTight Lines !

最終釣行

一雨降ったので里川とその上流の峪へ。



写真では足が短く見えますが、実際はもっと長いんです。
ヒップウェーダーのせいか、それともレンズの特性でしょうか・・・

この写真を撮った直後、岩を使った護岸より川に下りようとしたところすべり、
まるで子供のような十円玉大の擦り傷をひじに作ってしまいました。
岩に乗るときにはフェルトを水で濡らし、土、砂をしっかり落としてからにしましょう(泣)

川は雨が降ったとはいえあまり水量は増えていませんでした。
とても良いことに緑のダムに取水された模様です。
とはいえちょっと回復していたので期待したのですが反応はイマイチ。
盛期の様に流れの中に入っているのは来年お会いしたい魚ばかり。

CA390504_20090930111849.jpg

鋭角で紅い挿し色の入った尾。
小さいながらもきれいな魚です。
この分だと来期も期待できそうです。

下流での反応がイマイチのため30分ほど釣って上流へ移動。
もちろんキノコを探しながら釣り上がります。

ヌメリスギタケ。

CA390487.jpg

同じようなキノコでも地上に生えるものはスギタケと言い種類が違います。
写真のヌメリスギタケは大丈夫ですがスギタケはそのまま食べると中毒するようです。

エノキダケ。

CA390489.jpg

柄に細かい繊毛が生えていれば天然のエノキダケに間違いありません。
採る時に確認しないと繊毛がなくなってしまいますので注意。

地面に生えるキノコは絶不調ですが倒木のキノコは良く採れます。
この雨で状況が一転するかもしれませんので期待しています。

上流での魚はこの1匹だけ。

CA390491.jpg

写真では全体が真っ黒に見えますが、ランディング寸前は側線周辺だけが黒く見え、
この色合いからウグイが釣れたのかと思いました。
ひれの先が白く縁取られています。
メスかな、だとすればウェディングドレスでしょうか・・・
いい子孫を残してネ。

このアマゴを釣りこの渓では釣りをするのを止めました。
また来年!

高価な写真を補正するソフトは足の長さも実際の長さに補正できるのでしょうか?
「写真は事実を写し撮るもんだ!」とお怒りの方、クリックを・・・
日々ランキングが上がればいわなたろうは反省し始めることでしょうw
当ブログより面白いブログを探すのにも便利ですよ!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・



前言撤回、か?

金曜日、残日が残り少なくなった渓へ。

          

渕ではバシャッという音とともに水柱が。
おぉ、ライズ、いただきだぁ!と思い
フライを投げ入れるのですがまったく反応がありません。
よーく見ていると上からトチの実が・・・

もちろんそんな場所で魚が反応するわけがありません。
ふと上を見てみると気の早い木々が赤くなったり黄色くなったり。
本格的な秋はまだ先だと思いますがボチボチです。

          PA0_0026.jpg

フォーカスが奥に、そして甘くなってしまいました。
暗い渓ではありますが魚の撮影にフラッシュは焚きたくないのです。
あんな強い光を見たことがない渓の魚は至近距離でのフラッシュで
目が見えなくなる可能性があると聞いた事があります。
魚を撮る時の近さで自分に向けてフラッシュを焚くとしばらく目がくらみますもんね。
まあ大丈夫だとは思いますが、目が白く写ってしまうのも気になるので。

途中、去年の秋以降に倒れたと思われる、渓に横たわる大木に
ムキタケが大量発生してるのを見つけました。

          PA0_0030.jpg

これでは前言撤回です。
川の湿度が発生の条件を良くしているのかも知れません。
ビニール袋にいれ、それをランディングネットに。
ズッシリと重くなりますが気にしない。

このムキタケ、有名な毒キノコのツキヨタケと間違えないようにしてください。
同じ木の隣どおしにムキタケとツキヨタケが発生、なんてこともあるみたいです。
ツキヨタケには「柄」があり、そこに「つば」がついています。
切ってみると柄の付け根あたりに黒いしみがあります。
くれぐれもお気をつけ遊ばせ・・・

          PA0_0022.jpg

しかしこのキノコ、そこに気をつけさえすれば旨いんです!
火を通すと真っ白でぷりぷりとした歯ざわりといい香り。
名前のとおり皮がぺローンとむけますがむかなくても大丈夫。
そのまま味噌汁に入れてもいいですし、焼いてしょうゆで食べても。

キノコも釣りも今日、土曜はムリだったし
日曜も忙しいので短時間だったら月曜、火曜日くらいかなぁ。

ランキングクリックのお願い、最近ネタ切れ気味だなと思った方ぜひクリックを。
ここが一番面白い、と皆さんに思われるのがボクの夢ですw
当ブログより面白いブログを探すのにも便利ですよ!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

天井のない川

久しぶりに里川へ釣りにいきました。

           

いつもの川の下流なのですが、タイトルのとおり緑の天井がありません。
いつも足元にあるコケの絨毯も。
それなりに狭いのでのびのび竿を振る、というわけにはいきませんが、
上の木を気にしないだけでちょっと楽。
しかし畑仕事をしている方の視線を感じるためなんだか落ち着きません。

涼しくなってきたのでそろそろベストを着て釣りをしようか、という気になりました。
久しぶりのフル装備の釣りw
ボクのネットがどんな色だったのかお忘れの方もいらっしゃることでしょう。
こんな色です。

          CA390479.jpg

魚は体高が出て顔も大きく、色も濃いめのかっこいい魚体。
ピンとヒレを張った対抗のあるアマゴを見ると
鮫を想像してしまうのはボクだけでしょうか?
背びれのあたりの張り方でそう感じるのかなぁ。
こんな姿を見ると秋が深まってきたことを感じます。

          CA390482.jpg

フル装備ですので久しぶりにどんなものを食べているのか
ストマックポンプを使わせてもらいました。
羽アリとムネアカオオアリを食べていました。
釣れたのはCDCカディス#15。

いつものとおり2時間ほどの釣りでしたが満足することができました。
皆さんそう思われていることと思いますが、後何回今期も釣りに来られるだろう・・・
残り短くなってきましたね。
皆さん良い釣りを!

いわなたろうの行く川は里川も狭いなと思った方はクリックをお願いします。
当ブログより面白いブログを探すのにも便利ですよ!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

また

イヤ、誤解の無いように言っておきますと釣りに行っているんですよ。
そのついでにキノコを探す、すると釣りがメインで無いような写真が増える、ということ。

ヌメリイグチ。

          123PA0_0010.jpg

ボクも家族もこのキノコにあたったことは無いのですが、食べ過ぎないように、
また胃腸が弱い方は気をつけないといけないキノコのようですね。
このくらいの量があれば味噌汁にキノコの出汁を出すことができます。
今日はさすがにこのくらいしか採れませんでした。

魚の写真も。

          変換 ~ CA390476

ここ数日、夜半に雨が降るものの川の水が増えるほどではなく、
少し先の瀬で魚が走っていくのが見えます。
こういう状況でも釣ることができるよう、精進したいものです。

コリャ魚のあたりのハナシは無くてもキノコにあたったハナシが聞けそうだ、
と思った方はクリックをお願いします。
当ブログより面白いブログを探すのにも便利ですよ!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・
プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック