B!

寒さで縮んだもの、大きくなったもの

諏訪湖のほとりはすっかり寒くなりました。



これからの時期、風が吹くと湖畔はほんとうに寒いのです。
そして風表になる場所は釣りになりません。
アタリも分からず仕掛けは流されどんどん岸へ・・・
しかたがないので風裏にはなりませんが横からの風となる場所へ。

3時頃から釣り始めましたがチョコチョコと釣れてくるだけ。
アタリはあるんだけど乗らないし
今回は貧果かもな、そんな風に思っていました。
まあ、釣りが出来るだけで、ネ。

時間は4時半。
ふと護岸沿い50cmほどのところに仕掛けを落としてみたら3連。
試しに、と思い沖側に仕掛けを入れるとやっぱり釣れない。
もう一度護岸沿いに仕掛けを落とすとさら4連。

IMG_2610.jpg

ここからが本番でした。
風に流されるワカサギの写真でも分かる通り
強い風でアタリはイマイチわかりませんが
グ、っと竿が重くなること数回、その内の一匹はこんなサイズでした。

IMG_2598.jpg

これは諏訪湖のサイズじゃないね(笑)
交通事故みたいなもの、このサイズはこの1匹のみでした。
それでも場所なのか成長したのか
前回よりワカサギが全体的に少し大きくなっていました。

IMG_2614.jpg

お日様が山に隠れる頃にはザルの底も見えなくなり数も今期一番。
しかしショートバイトの上、護岸から50cmなんて場所で
さらに強い風でアタリもイマイチ分からない釣りが楽しいのか・・・
いや、楽しいのです(笑)
ワカサギ釣りは数が全て、サイズは二の次だしネ。

寒さで縮・・・
以下自主規制(爆)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  




ワカサギの針外し、ワカサギぷっちん

前回のブログにチラッと写っていた新兵器、ワカサギぷっちん。



鉛筆キャップで自作するのがブームになっていますが
実はこれ、案外安いんです。
ボクの5本仕様で700円位、3本仕様で400円。
ウチにあるもので作るのでなければ足が出ちゃうんじゃない?

IMG_2547.jpg

クリップになっているのでどこにでも挟めます。
バケツはもちろん、ボクのようにザルに挟んでも、ヘナヘナしたバッカンにも挟めます。

IMG_2549.jpg

何がいいって手が臭くならないこと。
そしてうまくいくと手で外すより圧倒的に早いのです。

IMG_2550.jpg

スリットにワカサギを通して針のチモトを持って軽く揺するとプチン!
まさに一瞬。
ただ、ボクのようにのべ竿を使っている時に
仕掛けの上の方の針のワカサギを外すときは少し外しにくいです。
そしてスレ掛かりは絶対外れません。
しかし恐らく穴釣りやドーム船で仕掛けの上の方の針まで
手元に寄せられる状況では最強。

手返しの良さは高釣果に繋がる、これ、ワカサギ釣りの鉄則。
群れが寄っているときはカラバリでも何でもとにかく早く
水の中に仕掛けを落としたいですもんね。
そして何より手が臭くなりにくい、これだけでも最高。
いらんだろ、と思っていましたが手放せない道具の一つになりそうです。

プチンと外す時のあの感覚はたまらないよね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
片手、見えない後ろ側で外せるように何度練習したことか・・・
いやもちろん、ワカサギの針外しのハナシ。

 












オフの楽しみ、のはずだけど・・・

ケヤキ並木もすっかり色づきました。

IMG_2541.jpg

毎年オフの楽しみ、と書くのですが
これだけワカサギ釣りに行っていると
オフの時間つぶし、とも言えなくなってきます。
時期が違うだけで既に別の趣味、とも言えるでしょう。

IMG_2545.jpg

鏡状の湖面、風が無いだけでなんて快適・・・
遠くに見えるのはドーム船、暖かいし
あれはあれで楽しいのですが釣れないんですよね。
船に乗せてもらった時は爆釣だったので船宿によるのかもしれません。
もちろん、ボクはお金のかからない岸釣り。

IMG_2551.jpg

未だに諏訪湖のワカサギって岸から釣れるの?なんて言われるのですが
ボクが経験したところだとドーム船よリよっぽど釣れます。
いや、ドームで釣れないのは腕か?(笑)

この日は釣れる場所、そうでない場所がはっきり分かれていました。
できるだけ荷物を少なくして移動しながら釣る、これがこの日のパターン。
これだけ鏡状の水面は珍しいのですが
スケーティングするユスリカにライズするワカサギがいるところに仕掛けを入れると
コツ、コツとアタリがあります。
1匹だけ、とか鈴なりには程遠いことが多いのだけれど
昼過ぎから暗くなる寸前までやってこれだけ。

IMG_2553.jpg

なかなかザル一杯になりません。
前回より多いけど今年はワカサギのサイズが小さいからね。
それでもアタリの遠い時間も短いし結構楽しむことが出来ます。
引きは・・・それなり(笑)
ある程度の大きさはやっぱり必要、そんな風に思います。

小さいと感度がいい、というイメージがあるという方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
そう、小さいと竿の感度が重要・・・
あれ?話の論点が変わっちゃった(笑)

  













この時期のいつものアレ

寒くなってきました。
毎日クルマのガラスは霜で真っ白、
遠くに見える山々も雪をまとい始めました。

この時期になるとぼちぼち行こうか、と出掛けるのが諏訪湖。



もちろんワカサギ釣りなのです。
渓流より諏訪湖のほうが圧倒的に近い、というこの地の利・・・
まあ、渓流も近いんだけどね。

IMG_2533.jpg

もっと釣れる場所はたくさんあるのですが
いつものここへ、そう、近いから(笑)
クルマは好きなのに遠征をあまりしないというボクの性格は
周囲16kmの諏訪湖でも遺憾なく発揮されるのです。

この日はなぜかヌマチチブが良く釣れる日でした。

IMG_2538.jpg

しかもサイズがいい・・・
コツ、と当たるとだいたいヌマチチブ。
アタリ方で分かるので合わせなければ釣れない・・・
いやそんなことはなく針を飲まれ、もっと面倒なことになるのです。

IMG_2535.jpg

ワカサギもまあ、それなりに。
向かい風の日はこの写真のようなゴミの周りに群れるんです。
7本針に3匹が最高かな。

IMG_2539.jpg

去年のアーカイブを見てみると1匹あたり4.2g
今年は量リませんでしたがサイズが恐ろしく小さいのです。
70~80匹ほどは釣れたと思いますが恐らく100gに届かない。
さすがにちょっと物足りないなぁ、って思っちゃいます、
ワカサギはキャッチアンドイートだからね。

好みの問題、
小さいのもまたそれはそれでいいものだ、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  








サギ師 いわなたろう

最近渓を歩くことがなくなり運動不足のボク。
釣り場までそんなに遠くないし暑くも寒くもない素晴らしい陽気なので
自転車でワカサギ釣りに出かけることにしました。



街路樹もだんだん色づき、そろそろ諏訪湖のほとりも晩秋。
季節の移ろいはとても早く、そしてとても腹が減るのです。

いつもの場所へ2時。

IMG_1485.jpg

前回釣行時の写真を見ていただくと分かるのですが、濁りが取れています。
ん?わからない?取れてるの!

風が吹いているけど微風、そして濁りなし。
こんな時はなにかの要素がプラスされないと釣りにくいのです。
一時間ほど釣ってこれだけ・・・

IMG_1474.jpg

餌を変えるとパタパタっと釣れますがすぐに止まっちゃう。
1時間でこれだけ、まあ、渓流釣りだったら爆釣か(笑)
歩く時間がないからね、
ワカサギ釣りでこれしか釣れないとつい暇を持て余しちゃうのです。

そのうち空がだんだん暗くなっていきました。
風上側の山肌は煙っているし何だか雨が降りそう・・・
下り坂の空模様と相反してだんだん調子が上がってきました。

IMG_1488.jpg

調子が上がってきたところでポツリ、ポツリと落ちてくる雨、
何かの要素がプラスされました・・・
そしてユスリカのハッチ。
ワカサギの活性は恐ろしく上がってきました。
まさにワンキャストワンヒット。
まあ、掛かるまで竿を上げないというウワサも(笑)
ダブル・トリプルもあり一気に数を伸ばします。

しかしだんだん本降りに。
あと一匹、と思って釣りますがなかなかやめられません。
では、とあと10匹と心に決めます。
そこから15匹釣って(爆)4時前に納竿、
その頃にはすっかり雨足が強くなってしまいました。

IMG_1476_2013110320233238c.jpg

これ以上雨が強くならないうちに、とペダルを踏み続けます。
おかげで運動不足はすっかり解消できるほどに。
ゴアテックスの上着のお陰で上半身は濡れませんでしたが
フェンダーレスのバイクのためお尻はびしょびしょ。
男のびしょびしょなんて、ねぇ。

ウチへ帰り計ってみると前回より少し多い位、70匹ほどでした。
今回はこれを南蛮漬けに。

IMG_1479.jpg

開高健氏が「私の釣魚大全」で絶賛した真澄。
氏は魔法瓶に入れた熱燗を氷上で味わったと記憶していますが
ボクはこたつで、冷やで。
こうしてアルコールの摂取量も増えてしまうのです。

秋空のように移り変わるのもビショビショも、
やっぱり女性のハナシに限ると思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  


 









プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック