B!

3人でイこう!

いつもこの時期にキャンプに行くのですが
今年は都合が合わずに釣りだけ行くことになりました。



今回ご一緒したのはNOBUさん、

RIMG2358.jpg


そしてヤスさん。

RIMG2357.jpg

梅雨どきに降らずに夏休みになって毎日降る雨。
この日は雨は降らないものの
この時期としてはおかしいくらいの涼しさの日でした。

RIMG2364.jpg

8時に集合、入渓は9時頃だったかな。
入渓点からそーっと川を見ると浮いているイワナ、
そのイワナを掛けますが合わせ切れしてしまいました。
そういえばリーダーを交換しようと思っていたんだ、と
入渓すぐにごそごそと交換・・・
長持ちしないなぁ、某V社の一番安いwリーダー。

さて、交換も終わり釣り始めます。
早速1匹目を釣りますが写真を撮る前に逃げられてしまいました。
ブログ的ボウズが怖いので一匹目は必ず写真を撮りたいのですが仕方がない。

RIMG2360.jpg

そうこうするうちに2匹目、写真を撮ってひと安心。
3人で声を掛けるでもなく上になったり下から攻めたり。
反応が良いわけじゃないけど飽きない程度に釣れます。

IMG_7476.jpg

そしてお昼ご飯。
きっとヤスさんはリールや竿を忘れても
釣りの日のお昼ご飯用のビールだけは忘れない。
そう思っていました。

RIMG2367.jpg

毎日飲んでるから守りに入っちゃったというヤスさん。
みんなでビール分けよう。
柿の種と物々交換だね(笑)

IMG_7478.jpg

天気はあまりよくないもののピカピカの水でした。
それがお昼ご飯を食べたあたりからなんだか水がうっすらと濁ってきました。
それでも水が増えてきたり
浮遊物が流れてきたりってことはないので釣りを続けます。

IMG_7485.jpg

朝からドライにすごく反応が良かったわけじゃないけど
それでも反応が良くないのでニンフに交換します。
しばらく釣るとズボッと気持ちよくマーカーが引き込まれました。

IMG_7480.jpg

この魚を釣ってリールに糸を巻きウロウロ・・・(笑)
さて、そろそろ少し釣るか、とラインを出そうとすると
入渓時に交換したリーダーがロッドティップに絡んでいます。
この日は昼ごはんを食べたあたりから
リーダーにクセが付きはじめティップ付近で何度も、ややこしく絡まる。
しょうがないなぁ、と
ティップ付近に手をやるとプチンというなんだか嫌な感触・・・

IMG_7486.jpg

あ!
折れちゃった!
無理な角度になるような引っ張り方をしたわけではないのです。
ショートキャストの時にバックキャストで真上にラインをあげ、
かなり水平に近い場所でフライをリリースするクセがあり
ロッドが岩に当たることが結構ありました。
きっとブランクに傷が入っていたんだな・・・

修理を依頼しましたが新品定価の4割プラス送料と
高額な修理費用を聞き驚いているところです(泣)
Jstream N+、すっごく使いやすくていい竿なのですが
ティムコの竿は修理費用を考えるとこれから考えなきゃいけないな。
折るなよ、大事に使えよって話なのですけどネ。

自分の竿と違い中折れしてもお金で直るじゃん、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
おっと、「中」じゃなかった(笑)

  







夕方のチョイ釣り

暗くなるのが早くなってきました。



夕方のお楽しみのチョイ釣りもそろそろ終わり、
と言っても今年はあまり行けてないけど・・・
この日は朝から絶対行くと決めていました。
しかし行こうと思っている川の山の方を見ると真っ黒な雨雲、霞む稜線。
まあ、とりあえず行ってみるかと川へ到着してみると真っ茶っちゃに濁る川。

IMG_7464.jpg

んー、
これはダメだ、と濁りの引くのが早い上流の支流へ向かいましたが
その川もカフェオレ色でした。
でもその川に行って良かったのはそこで帰省中の友達に会えたこと。
少し話をして山向こうの川へ向かいました。

IMG_7445.jpg

トンネルを抜け山をひとつ変えるだけで乾いている道、そして強い日差し。
流れる水も澄み渡っています。
1時間も釣りができればいいので履いたのはヒップウェーダーです。
あっという間に準備を終え川の中に入りました。

IMG_7446.jpg

水量は毎日の夕立で多めです。
雨雲は近い。
あまり時間がないのでアマゴ向きのいい場所を流していきますが反応なし。
試しに、と思ってイワナのいそうな場所を流すとピチッとチビのアタリが。
同様の場所を流すとバラしてしまいましたが5寸ほどのアマゴが掛かりました。

IMG_7453.jpg

チビばかりですがアタリはあるのです。
小さいから乗らないのかスレているのか、それとも水が多いとかほかの原因か。
堰堤下の巻き返しでいいサイズのアマゴがフライに反応しましたが
一度出たらもう終わり、若ければ、きっと・・・(笑)

IMG_7450.jpg

逆光でエルクヘアカディスが見難い場所。
出るんだったらこの辺りだろうな、と思う場所で
カラ合わせすると竿先が曲がりました。
この魚を逃すときっとこの日はボウズ、場所的にも時間的にも。
慎重に手元まで寄せると小ぶりながら綺麗な夏アマゴでした。

IMG_7455.jpg

もうじきアマゴは黒く、もっと釣りにくくなってくるはずです。
この魚のお兄さんくらいのサイズでいい、
今シーズン中にもう一度アマゴを釣りたいな。

昔は抜か2とか平気だったのにと懐かしく思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  
赤マムシくらいじゃどう考えても足りないと思った方もクリックw








谷間の白い・・・イワナ

記事の冒頭で何度か書いていますがタイトルが先に決まるとブログを書くのが楽。
逆に言うとタイトルやブログ村バナー前のひと言を考えるのが一番大変なんです。
タイトルがこうだからきっとバナー前のひと言は・・・
なんて皆さんが考えているのを裏切ったり予想通りの言葉を書いてみたり。
今回はそう、楽ちん(笑)

さて。
白いイワナの釣れるあの渓に後輩のT君と行ってきました。



NOBUさんに最近の状況を聞くと
前に車を停めた場所より少し下から歩かないといけないと・・・
まあ、歩くのは道だしね。

RIMG2339.jpg

15分ほど歩いて昔の車止め、そこから40分ほどだったかな。
たまにパラパラと雨が降る蒸し暑い中歩いて入渓しました。
すぐにT君に反応がありイワナを釣り上げガイド役としてはひと安心。
その後ボクにも。

RIMG2337.jpg

このあたりの山を流れる川で天気が良くない日はあまりいい思いをしたことがない。
釣り始めてすぐに出たこのイワナ、
この日は実はいいんじゃないか?と思わせる一匹目でしたが
いつもの天気が良くない日と同じように反応が薄い(笑)

RIMG2340.jpg

大きな淵はルアーのT君にやってもらいます。
先輩風をビュービューと吹かせ
「ここで釣らなかったら昼飯抜きな~」なんて(笑)
反応が少ない中、そんなことを言った時だけきっちり釣りやがる(爆)

IMG_7431.jpg

昼ご飯を食べたころからようやく日が差してきました。
飽きない程度に反応がありますがイマイチ調子が上がりません。
でも日差しの中釣りをする方が気持ちがいいのは間違いないですよね。

RIMG21343.jpg

そんな話をしながらT君とガンガン釣りあがります。
便利な世の中になったもので皆さんお使いだと思いますが
圏外でもGPSの信号さえとれていれば山の中でもスマホで現在地が分かります。

RIMG2346.jpg

勾配がきつく大きな岩を巻いたり太い流れを渡渉したり。
ガンガン釣りあがっているような気がしていましたが
距離的にはたいして釣りあがっていません。

IMG_7420.jpg

電波のあるところで取っておいた地図のログを見ながら
出来たらこの辺まで釣りあがりたいんだよね、なんて話をしつつ
いつもの脱渓点を越し、堰堤をひとつ、ふたつ・・・

RIMG2347.jpg

ボク的にはまだまだ釣れる狭さの渓なのですが、
というかいつも釣っているくらいの広さではあるのですが
ルアーのT君は釣りにくそう。
杣道に上がりやすい場所で4時くらいに脱渓しました。

RIMG2349.jpg

ボクが8寸までで6匹、T君が4匹。
ルアーを追ってくる魚は結構多かったみたいです。
この渓に住む白いイワナを釣らせてあげることが出来てよかった。
来月もう一度一緒に行けるといいな。

深い谷間で白いヤツを出したいと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  







リバーピーク ノットタイヤー

当ブログ公式スポンサー、にしきたトレーディングさん。
今回はノットタイヤー、パイプノットが簡単にできるツールを送っていただきました。

IMG_7371.jpg

リーダーリンク・リーダーコネクターは大物がかかった時に外れることがあり
ブレイデッドループは沈みやすい気がする・・・
最近はリーダーとライン直結、オルブライトノットなどで結んでいました。
落ち着かない川の中でリーダー交換すると
何度結んでもすっぽ抜けたりおかしなところに結び目が出来たりして
フライラインの大事な先端の部分があっという間になくなってしまいます。
スプライスネイルノットは交換時にフライラインを切る部分が多くさらに面倒くさい(笑)
まあ、ネイルノットなんだよね。

IMG_7374.jpg

このノットタイヤー、何がいいって使い方が簡単。
リーダーのバット側をタイヤーの先端側に出し、グルグルと持ち手側に5回ほど。
スリット部を使いタイヤーの先端へ通しておいてからフライラインをスリットに挿入。

IMG_7377.jpg

指の腹でしっかり押さえてタイヤーを取り外し、
指に力を入れたままリーダーを両側から引きます。
ボクはバット側を引くのに口を使います。

IMG_7381.jpg

できるだけフライラインの先端に結び目を動かしてしっかりと引き締めて完成です。

IMG_7379.jpg

綺麗な結び目の接続は強い。
ラインの端っこを短く切ることが出来るのでガイドに引っかかりにくくなります。
説明書もついていますが使い方がよくわからない方はこの動画を(笑)



にしきたトレーディングさんのラインナップにはクリッパーにタイヤー、
シャープナーもついたこんなマルチツールもあります。

IMG_7384.jpg

アルマイト仕上げのこのノットタイヤー、所有欲も満たしてくれるカッコ良さがあります。
購入はこちら、にしきたトレーディングノットタイヤーよりどうぞ。

縛られているのを見ると結び目の場所が気になる方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  


シーズン最良の日

次の休みに晴れたらあの渓に行こう。
きっとそろそろいい時期のはず。
焼けつくような日差しに汗をかきながら・・・

RIMG2294.jpg

ようやくその日がやってきました。
待ちに待った暑い日でした。
強い日差しに焼かれながら歩く河原。
この河原を歩くのが嫌なんだけどその先には冷たい水が待っています。

RIMG2296.jpg

そして待っているのは冷えたビール。
11時半、少し早いけどお昼ご飯を食べてから釣り始めることにしました。
期待の第一投目、まあ普通第一投目から釣れることはないよな~

二投目、三投目・・・10、20、結構な距離を進んだけどフライに出る魚はいません。
それどころか足元から走る魚すらいないのです。
1時間半クルマで走って入渓点まで歩いて1時間、大遠征なのに、これはマズい。

1時間ほど釣ったころにようやく1匹目。

RIMG2303.jpg

それから30分で2匹目が。

RIMG2299.jpg

2匹とも8寸以上、これでボウズはないしひと安心。
さて、ゆっくり釣りあがるか、と休憩を入れ15分後にもう一匹。

RIMG2309.jpg

この魚もいいサイズ、太さがありサイズ以上の引きで
少し固めの竿を絞り込みます。
もう辛抱たまらん・・・

RIMG2307.jpg

時間は2時半ころ、徐々に雲が広がってきます。
天気予報では一日雨が降らないって言ってたけど山の中のこと。
こればっかりはわかりません。
カッパを着る覚悟を決めさらに上流へ向かうことに。

RIMG2326.jpg

だんだん魚が釣れるまでの間隔が詰まってきました。
30分だったのが15分ほど、そして5分、1分・・・
3時頃からまさに爆釣となりました。

IMG_7343.jpg

岩の右側からまず一匹、立ち位置を変えず左からも。
そしてその岩の上の肩からさらに一匹。
大物が出るのも時間の問題、と思ったときにドバン!
ティペットはさっき変えたばかり、少しくらいは強引に行ける。
岩のすき間に潜り込もうとするイワナをむりやり引きずり出し無事ランディング。

IMG_7348.jpg

ん?
あの引き方だと間違いなく尺上だけど心なしか小ぶりに見える・・・
そう、測らなければ幸せだった29㎝。
それでもスリル満点のやり取りに満足しました。

脱渓点から入渓した場所まで杣道で50分、そこから車まで約1時間。
時間は5時、そろそろ戻らないとクルマに着くころに暗くなってしまいます。
最後の一匹と思いそこから数匹、
ホントの最後の一匹は淵の右の巻きから出た次の魚、
左からの魚を釣って5時15分で終了。

IMG_7354.jpg

結果一日雨も降らず持って行ったカッパは
ベストから出る事もなく・・・
助かりました。

IMG_7360.jpg

尺モノは出ませんでしたが泣き尺を頭に
自分の年齢を大幅に超えるほどの釣果となりました。
年に何度かこんな日に渓に入ることが出来るのですが
まさに最高の一日。
いつもこうだといいんだけどネ。

固めの竿をギュンギュン締めこまれたいと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  
プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック