B!

あずみ野フィッシングセンター

またまたあづみ野フィッシングセンターへ、
12月5日に引き続き行ってきました。

          あづみ野?

今回は借りたラバーネット。
釣った岩魚があまりにも元気で尾が見切れてしまいました。

今回はしていませんが、どうしてもおとなしくしてもらって
写真を撮りたい、などというときには
魚の両目を手で隠してやるとおとなしくなりますよ。

例年、僕の場合もうちょっとすると寒くてフライフィッシングには行かなくなります。
今のこの状況を例えるなら冬眠前の荒食い、みたいなものか?(笑)

時期はずれの南風、しかも強風で今日は釣り難い一日でした。
とはいえあづみ野FCですから
前回のようにワンキャストワンヒットとはいかないけれど
飽きない程度に釣れてきます。

何かの本で読んだのか、誰かに聞いたのか失念してしまったのですが、
魚は食べるということに対して恐怖心を持っているようです。
ペレットを撒くことは捕食の恐怖心を取っている、ということ。
すれるほど人が行かないのに釣れない管理釣り場は
ペレットを撒かないために食べることに恐怖心があるため、
ということのようです。

          あづみ野?

あまりの強風にリーダーだけではあたりが取れず、
テープインジケーターをシモリ玉のようにしてあたりを取りました。
ですのでフライ側のマーカーは沈むくらいの大きさにします。
自分に対して直角にリーダーをコントロールすると見やすくなります。
リーダーであたりを取るにしても、このマーカーの使い方であたりを取るにしても
必ずティペット部はまっすぐにします。

本当はバイオストライクのほうが使いやすいのですが、
今日は忘れてしまいました。
今日のために巻いたフライまで・・・

          あづみ野4

三角形のニジマスの尾びれ。
この尾びれで連続ジャンプします。
楽しそうでしょ?

さすがに今回は寒かったです。
そろそろ防寒対策をしっかりしていったほうがいいかもしれません。
特に足元が冷えてきますので暖かい靴があるといいかもしれませんね。

ワタヌキ30円、三枚おろし100円でやってくれますので
キープするのもいいかもしれないです。

これから寒くなってきますが、アツい管理釣り場です。

あづみ野フィッシングセンターに行ってきました。

釣れる管理釣り場として有名なあずみ野フィッシングセンターに行ってきました。

ブログランキングなどではもうフライフィッシングだけの登録しかしていないので
ほかの釣りやアウトドア用品の紹介だけだと変なプレッシャーがかかりますネ。

池の様子。
手前の水中の黒い影は魚。魚影はかなり濃いです。
水深は1mくらいかな。浅めです。

          あづみ野FC4

凍結防止帯だ、セーブ90を、などといっているうちに
家を出るのが12時になってしまいました。
温暖なところに住んでいる方には何のことだかよくわからないでしょうが、
水道管を凍らせないための電熱線と、その電気代を抑制させるためのもの。

週末くらいから寒いみたいですよ。
で、ボクも寒くなる前に釣りに行っておこうかな、と。

で、現地に到着したのが午後1時ころ。
いずれにしても半日しかしないつもりだったのだけれど、
相変わらずのスロースターターぶりです。
午後券は12時から購入できるみたいですよ。

エポキシも乾いているだろうと思われるラミグラスのシェイクダウン。

          あづみ野FC3

30cm前後のニジマスですが、非常にきれいです。
このラバーネットは自前ですが、ラバーネットの貸し出しもしてくれています。

一昔前の管理釣り場といえば胸ひれはない、
尻びれは擦り切れているのが当たり前でしたが
今はどこの管理釣り場に行っても魚は非常にきれいでよく引きます。
しかも連続ジャンプ!

今回は3番指定のロッドしか持って行かなかったのですが、
魚は大きめで良く引くため強めの4番じゃないと厳しい位ですね。
しかしラミグラスはきちんとバットで耐えてくれますよ。

          あづみ野FC2

ほとんどキャスティングをせずに足元でもヒットします。
フライは初めて、という方でもここでしたらかなり釣れると思います。

うかつにフライを足元の水の中に入れておいてはいけません。
手繰り寄せるとすでに魚はフライをくわえています・・・

一番反応がよかったフライはビーズヘッドラーバ♯14あたりの各色。
左のものはフックにビーズヘッドを通して、ハリスの絡み止めを通しただけのもの。
この手のフライですとワンキャストワンヒットでした。

          あづみ野FC フライ 

これにマーカーを付けずにリーダーの動きであたりを取ります。
ふわふわしたものよりヘッドセメントでコーティングしてあるような
スッと沈むものに反応がよかったです。


暖房便座つきのトイレもきれいですし、お勧めの管理釣り場のひとつですよ。

ジンバフライフィッシングエリア

管理釣り場のジンバフライフィッシングエリアへ行ってきました。
なんといってもメインコンテンツのはずのフライフィッシング関連の話題が少なすぎる!
と思いまして・・・

長野県最大の湖のほとりの我が家からそれほど遠くないし、
以前から興味があったので11/13に行ってきました。

          ジンバ

僕が到着したときにはもう一人お客さんがいらっしゃったのですが、
11時頃のボクの到着と同時にお帰りになられてお一人様の貸切に。
少し揺れのきつい桟橋からの釣りになります。

写真ではわかりにくいですが、今の時期落ち葉が多い!
貸切状態のため水面に葉が少ないところを狙ってキャストできますが
ほかに人がいるようだときついかな?

          ジンバ2

釣れてくる魚はヒレもちゃんとしていてきれいで引きも強いです。
ちょっとお魚さんに協力していただいて写真を。

          ジンバ3

今回3本竿を持っていったのですが8フィート程度の4番、
ティペット6X位で十分ではないでしょうか?

下の写真の竿は7.6フィート3番。
オービスの回し者です(笑)
イトウです。歯がすごい!

          ジンバ4

40cm程のきれいなレインボーを筆頭にゆっくりお昼を食べて夕方4時までで25匹前後かな。

ヒットフライ。チェルノブイリアントとテントウムシ。
ドライフライへの反応のほうが圧倒的に良い日でした。
対岸の木の下にカメムシフライを打ち込み、
ゆっくり待って出なければ誘いのため少しフライを動かす、
直後にヒット、というパターンです。

またはクルージングしている魚に狙いをつけて目の前にポトッとフライを落とすのも良かったですね。
最大魚のレインボーはそのパターンでフィッシュオン!(笑)

          ジンバヒットフライ

数もそこそこ釣れますし、平日でしたらプライベートレイクの様にのんびり釣りができますよ。

  





竜頭蛇尾

昨日、ブログを開設させていただき早速のエントリーとなります。なかなか操作等慣れないものだから一回結構なところまで書いた記事を消してしまった!
最初からそんなに飛ばして・・・とお考えになりますでしょ?だんだん更新の勢いは弱まってくることでしょう。それでは蛇頭蛇尾、少なくても竜頭蛇尾に。鉄は熱いうちに打て!です。

しかし昨日、このブログを結構な遅い時間に開設させて頂いたんだけど、もうすでにカウンターが動いてる!コレ、結構うれしいものですね。調子に乗ってgoogleでFool's BARと検索してみたんだけどちゃんとヒットする!コレも結構うれしかったです。

さて。

渓流釣りをされる方は良くご存知だと思いますが、渓流釣りには禁漁期間があります。ボクが住む地方では10月1日から2月中旬までヤマメ、アマゴ、岩魚釣りは出来ません。で、おととい9月30日が最終日だったというわけ。
日曜日にも釣りに行っては見たけど渇水と低水温であまりいい思いを出来ず、まあ、今年はこんなもんか、終わりかな?とも思っては見たのだけれどクヤシイ!29日に雨降り、そして30日の気温も上がったためお気に入りの川へ。
CA390134.jpg
なんとも秋の渓魚は色っぽいですね。

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック