B!

釣れん!

例年この時期の釣りに苦労します。
それでもいつもの年だとたまにドライに出る日もあり
楽しい釣りができている日があるのです。



今年は厳しい・・・
渇水していた渓を潤す待望の雨も降り気温も上昇してきましたが
なかなかいい釣りができないでいるのです。

RIMG1877.jpg

先日の雨で増水した水も引いてきていますが普段の5割増し。
軽く濁りも入っています。
しかし渓は今年一番のムシの気配があり
時期的にいい加減ドライだろ、と結ぶのはエルクヘアカディス。

RIMG1886.jpg

アタリがないまま釣りあがりますが
まあ、こんなもんかなと思い一個目の大きな淵の巻き返し。
水面直下に沈んだEHCにギラっと魚のひるがえる姿が見え、
その瞬間にコツンと竿に感覚がありました。

IMG_6852.jpg

水も多いし軽い濁りもある。
ニンフに交換するか・・・(笑)

RIMG1897.jpg

沈めたところでアタリが増えるわけでもなく
1時間ほど釣りをして合わせられないようなせこくて早いアタリが一度。
それから30分ほど経ったころ、
瀬の合流点に入れていたフライをピックアップしようとしたら
ブルブルと竿先が震えました(笑)

RIMG1893.jpg

釣れちゃったこの魚が今年9釣行目にしてなんと3匹目。
納得いく釣り方じゃなかったけどイチとゼロでは大きな違いがあります。
まあ釣れてよかった(笑)

RIMG18814.jpg

黄色い花がアブラチャンから山吹に変わるころには
きっと簡単につ抜けできるようになるはず。
それまでの我慢です。

出そうなのに出せない、じらされるのも悪くないと思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  





SR400 ウィンカーリレー交換

去年の秋から点滅せず点灯しっぱなしになったSRのウィンカー。
友人に話すと手動でスイッチをオンオフしたらいいんじゃねえの、なんて言われますが
車検があるからそういうわけにはいかないんだよね・・・

IMG_6798.jpg

スカチューンが施されているボクのSR。
本来だったらウィンカーリレーはサイドカバーの中に入っているはずなのですが
ボクのSRの電装系は全てのシート下にあります。

IMG_6800.jpg

そういえばウィンカーが点灯しっぱなしになる前に
ジージーなってたな、と思いリレーを外してみると割れていました・・・
どうやったら割れるんだろ、シングルの振動かな(笑)

IMG_6799.jpg

新しいリレーは形状は違うものの端子は2ピン。
コネクタを外してそのまま差すだけです。
シートを外すのが一番手間がかかる(笑)
一番時間がかかるのがPCを取り出して注文することかも(爆)

IMG_6797.jpg

15分ほどで交換してエンジンをかけて確認。
バッテリ-レスだから電装系の確認は
エンジンをかけないとできないという不便さはともかく(笑)

IMG_68101.jpg

始動時には安定して点滅していましたが
少し走ってみるとハイフラになってしまいました。
その後エンジンを止めてもう一度ウィンカーをつけてみると普通に点滅。
よくわからん(笑)
とりあえずOKにしておこう。

ウィンカーはOK、今の問題はブレーキランプがつくと
ヘッドライトが明るくなること。
きっとアースだと思うけど・・・
ジムニーもアレだし今、まともに動くのはスーパーカブだけだ(爆)

乗ったりまたがったりできるものがたくさんあっていいなぁと思った方はクリック
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

   






いけるだけでイイじゃないか

この時期の自分のブログのアーカイブを見ると
毎年苦労していることが分かります。



菜種梅雨、気温の乱高下。
いいタイミングで釣りに行けるとはまることも多いのですが
仕事をと休みのバランスを考えると外れの日を引いてしまうことも多いのです。

RIMG1867.jpg

雨上がり、そして気温が一気に下がったこの日。
あと2日待てば絶対いい釣りができるとの予想の元の出撃です(笑)

IMG_6782.jpg

増水しているだろうし気温も上がる昼過ぎ、
時間とともに状況はよくなるだろうと考えて遅い時間から川に向かいます。
そして近場、遠くへ行ってボウズだったら帰るのが嫌になる(笑)

RIMG1870.jpg

気温12度、水温8度。
水位はかなり多めで軽く濁りもありましたが
この時はボウズの予感がなかった(爆)のでドライフライを結びます。
活性が高くなるはずの底石を洗うほどの雨も降ったことだし、
時期的にも、水温的にもそろそろ、でしょ?って。
皆様の予想通りドライへの反応はなく、ニンフに。
これも期待を裏切らない無反応。

RIMG1874.jpg

いつもの脱渓点ではないところを上がり下流の里川部へ。
例年列になってライズする場所を林道から眺めてみますが魚の気配がありません。
まあ、それでもと思い堰堤下などの深みを探ってみてもダメ。

RIMG1876.jpg

今回のブログは最初っから言い訳っぽいけど
今年の春は気温の上がり方が遅くて
雨がほとんど降らず渓は渇水気味でした。
ようやく底石が動くほどの雨が来たのでこれからに期待です。

IMG_6791.jpg

ボクに釣れていないってことはきっとみんなにも釣れていない(笑)
たっぷり魚が残っていると考えれば
これから夏に向けて楽しみが増えるというものです。

反応が悪くてもイケるんだったらいいじゃんと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  







ヤダァ!もうイっちゃったの?

毎年この時期は葦の生い茂る里川などに行くことが多いのですが
この時期にいつもは行かない川に行ってみました。



行ったのは3/28。
この渓は5月に入ってもまだ雪が残っているので
雪があることはわかっていました。
この時期に行かない夏向きの渓になぜ行ったかというと
会社の後輩のルアーで釣りを楽しむT君を連れて行きたかったら。
ルアーロッドを振りにくい地元の川よりこの川のほうがいいかな、って。

RIMG1857.jpg

30分くらい歩くよーなんて話をしていったのですがすっかり勘違いしていました。
歩きだして「あ!そうだ。この川は1時間半かかるんだっけ」って思いだす(笑)
まあ、来ちゃったからしょうがない(爆)

ふたまたに分かれるこの川、まずは向かって左側に。
水は少なく水温5度、気温は12度くらい。
この水量だったらどこでも歩けるはずです、雪がなければ。
そう、歩けない(笑)。

RIMG18614.jpg

岩と岩の間の穴を踏み抜くとホントに危ない。
しっかり踏んで固くしてからそーっと乗って歩き、下りはシリセード。

RIMG1858.jpg

アタリは一度あっただけですがこれ以上登るには雪の量が多すぎる。
入渓点まで戻ってもしかしたら雪の少ないかも知れない向かって右側の川へ入ろう。

雪の量は何とか歩ける程度のこっちの川、
気温が上がって水温に変化があったのかなんだかアタリが増えてきました。
三度バラし、沈み意味だったマーカーの手入れをした後の四度目の正直、
しっかり浮いたマーカーが気持ちよく沈み完璧なタイミングでフッキング。

RIMG1863.jpg

今回もボウズかと思っていただけに嬉しい一匹です。
かなり先を歩いていたT君に追いつくと彼にも今年の初物がかかりました。

IMG_6744.jpg

ネットですくってあげて記念撮影する彼を記念撮影。
ボクの釣ったイワナよりいいサイズのイワナでした。

RIMG18166.jpg

この時期にどのくらい雪があるかを知ることが出来ただけでも収穫でしたが
魚に会うことが出来てホントによかった。
でも、この渓はこの時期にはまだ早い、夏の渓。
まだイッちゃダメなのです。

早い、から遅いに悩みが変わって来た方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  










この時期に渓流魚のいないところへ・・・

タイトルの通りなのですが渓流魚のいないとされている千葉へ、
釣りに忙しくなるはずのこの時期に行ってきました。

毎年娘の夏休み帳などとともに鴨川シーワールドの割引券が
この長野県の小学校の全児童に配られるのです。
行きたいとは思いつつもなんといっても問題はその距離。
ディズニーリゾートくらいだと日帰り可なのですが外房は信州からは遠いのです。



泊りでどこかへ行こうと言うハナシになった時に
ふと思いついたのが鴨川シーワールド。
草津や伊香保も行きたいけど子供達にはそれじゃあ、ネ。

初めてのアクアラインを通り休憩をはさみつつ
5時間ほどかけまずはマザー牧場へ。

IMG_6671.jpg

動物などとふれあい各種ショーを見て目的地の鴨川へ。
今回お世話になったホテルは鴨川シーワールドホテルさん。
シーワールドの公式ホテルです。
設備は古いものの手入れも行き届いていて綺麗です。
そして入退場自由のパスポートが2日分もらえるのです。
ツアーの存在をホテルに着いてから知ったのですが
チェックインの時にナイトツアーを予約、そして優待整理券の抽選に申し込み
残り営業時間1時間ほどの園内へ向かいます。
急いで回りますがもう閉園、1時間くらいじゃショーがなくても見きれません。

IMG_6677.jpg

部屋へ戻り食事をして夜7時からのナイトツアーへ。
フロントで優先整理券の当選番号が5番めということを知りました。
若い番号の整理券、どのツアーにでも参加できそうです。

夜のガイドツアー、これが素晴らしい。

IMG_6689.jpg

寝静まった海獣、ペンギンの寝方などを説明してもらいながら園内を回ります。
次の日には活動的な姿を見られることを期待し部屋へ、風呂、そして就寝。

IMG_6696.jpg

翌日、アシカショーの後は有名な笑うアシカとの写真撮影、
コレはホテルの予約時に宿泊とセットで確定させていたものです。

シャチショー、イルカショーにベルーガショー。
合間に常設展示の水槽のある棟を見学。
ボクだけ歩くのが遅い、親のボクが一番水族館好きなのです(笑)

IMG_6680.jpg

おっと、いないはずの渓魚、しかもアマゴw
そんなことを思いつつ体験型ツアーの時間を待ちます。
今回整理券を使い体験したのは
大水槽の魚たちへの餌やりとバックヤードツアー。

IMG_6714.jpg

バックヤードツアーにはベルーガタッチも含まれます。
ベルーガは本当にかわいい!

IMG_6703.jpg

振るとプルプル揺れるし丸くて白くて柔らかく、触ると気持ちがいい・・・
ベルーガの頭って。
余りの可愛さそして頭の良さに
帰りがけに水槽越しに思わず手を振っちゃった(笑)

IMG_6720.jpg

鴨川シーワールドにいるのは半日くらいじゃない?と思っていたのですが
朝からしっかりと4時過ぎまで遊んでしまいました。
鴨川シーワールドに泊りがけで行くんだったら公式ホテル、
これ絶対おススメです!

IMG_6709.jpg

クリックしてくれないと始まったばかりの渓流シーズン、
あなたのフックに掛かるのは上の写真の魚ばかりになるでしょう。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック